NEW POST

今年最後の東京散歩♪

d0169303_98663.jpg


今年は、東京でお仕事させていただいてたので、東京に行く機会が増えました。
ほとんどとんぼ返りでしたが、ちょこちょこ合間でいろいろめぐって発見ができて、ちょっと自分の肥やしになったかな~
今回は年内最後だったので、前泊してちょっと東京散歩。
d0169303_9111282.jpg

大人気の「春画展」 永青文庫という目白にある細川家の跡にある場所で開催されています。浮世絵で、肉筆、版画などがあります。版画の色は、この時代とは思えないほど美しく驚きました。
そして、歌でしか知らない「神田川」のほとりを散策。雨の予報だったけれど、晴れてくれて秋とは思えないほどの気温でほんとに過ごしやすい日でした。

翌朝は、ホテル近くの「築地市場」まで・・・。
有名芸能人のご実家の卵焼き屋さんでは試食があったのでいただきました。大阪ではなじみの少ない甘い東京風の卵焼き。お手頃だったので、「山長」さんの串に刺した玉子焼を食べてみました。こちらは甘いのと甘さひかえめが選べます。
ちょこちょこお買いものも楽しいものです。飲食店とかお商売の人の買いだしもあれば観光客もたくさんで朝からにぎわっています。
そして築地本願寺。よくテレビで見てたけど、インドの様式を取り入れているようで独特な建物が不思議な感じ・・・・

途中下車して中目黒のLotusカフェでカフェオレ飲んでお仕事お仕事~★
[PR]
Commented by desire_san at 2016-01-17 16:03
こんにちは。
楽しくブログを拝見しました。
『肉筆浮世絵-美の競艶』展をし、肉筆浮世絵というのはあまり見る機会がなかったので、版画で知っていた才能ある浮世絵師の画家としての力量を生で体験できて、改めて浮世絵師の超絶技巧を通じた画家としてすごさを感じるられたよかったでした。

今回の浮世絵展の展示の流れに沿って、浮世絵の誕生・浮世絵の歴史と肉筆画を中心とした浮世絵の魅力を私なりに整理してみました。読んでいただけると嬉しいです。ご意見・ご感想などコメントをいただける感謝致します。
by la-table-en-plus | 2015-11-18 09:43 | 一日の音色 | Comments(1)

料理家 尾関由美。イタリア料理とフレンチ惣菜の店カンティーヌ・ドゥー・デリス オーナー兼ソムリエ。料理教室ラ・ターブル・アン・プリュス主宰。お教室のこと 自分らしい生活スタイルや食への思い


by la-table-en-plus
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31